カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

きのこ工房について 1

「きのこ専門の工房って、どんなところ?」

と尋ねられることがあります。

私たちは、元々は「種菌屋」です。

「種菌」とは、きのこの“種(タネ)”のことで、きのこ作りの素となるものです。

つまり、私たちの本業は、「きのこのタネ屋さん」なのです。

私たちは、「奈良県椎茸組合」の会長を長年つとめています。

きのこ生産者の皆さんに、タネを販売すると共に、育て方の指導や販路開拓を行うためです。

指導をしていかないといけないので、誰よりもきのこ栽培に詳しくないといけませんし、そのために研究を継続してやってきました。

ハナビラタケなど、栽培が難しいきのこに限って、自分たちの工房で栽培しています。

ただ、ハナビラタケについても、少しずつ生産者の皆さんにも作ってもらう流れを構築し、地元の農林業に貢献したいと考えています。

次回、この続きで、工房の中をご案内します。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100007462&eid=44

ページトップへ