カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

花びらそうめん 誕生ストーリー 2

ハナビラタケ入り素麺を食べてみると、麺職人から言われたように、どこか食感が違います。

ご近所や知人、三輪素麺組合の組合長からも高評価で、「これは面白いかもしれない。」と思いました。

その後、食品メーカーの専門家に調べてもらうと、色々なことがわかってきました。

・ハナビラタケを潰してピューレ状にしたものを混ぜると、食感がかわること

・ハナビラタケ・ピューレは、増粘安定剤(食品添加物の一種)と同様の効果がある(天然物で添加物の代わりになりうる)こと

・そうめん以外の麺類はもちろん、他の粉モノ食品にも効果があること

ハナビラタケの多糖類(ベータグルカン(βグルカン)など)が、食感を変える源だと考えられること

データが揃い、三輪素麺組合からのお墨付きももらいました。

いよいよ、ハナビラタケ入り素麺のプロジェクト始動。そう考えて、プランを検討していたところ、ある出会いがありました。

(つづく)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100007462&eid=24

ページトップへ