カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ハナビラタケの乾燥テスト

今、ハナビラタケ等・きのこの乾燥テストを行っています。

目新しい技術、というわけではりませんが、取り組んでいる商品開発に使えるかどうか、どんな方法が合っているか、チェックしているところです。

具体的には、熱風乾燥・低温乾燥・天日干し・凍結乾燥、など。

きのこによって、適した乾燥のやり方があり、中でもハナビラタケは乾燥しにくい素材です。

ベータグルカン(βグルカン)は保水性が高い成分。ベータグルカンを多量にふくむハナビラタケは、乾燥に時間がかかるのです。

最適な方法・条件を見つけることができればと思います。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100007462&eid=150