カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

他の産地のハナビラタケと比べて

Q:

はなびらたけパウダー」は、奈良県の三輪山で採ったハナビラタケなんですね。スーパーでは、他の産地のハナビラタケを見かけました。また、インターネットで調べると、他社のハナビラタケ商品を多数みかけます。ベータグルカン(βグルカン)含量の違いもあるようですし、価格も異なります。

これら、他の産地のハナビラタケと比べて、どのような違いがありますか?

A:

私たちの「奈良・三輪山」ハナビラタケは、「やまと花びらたけ」と名づけています。

他の産地のものも取り寄せ、いろいろとテストを行いました。その中で、味や香り・育てやすさ・美しさ、などの指標で、もっとも良かったのが、「やまと花びらたけ」です。

ベータグルカン含有量については、確かに、品種によって少し差があります。でも、私たちの調査結果では、ベータグルカン含量の品種間差は、さほど大きな結果ではありませんでした。

どれも、35〜45%という結果だったので、他の指標が高く、ベータグルカンも41%以上と十分に含まれる、地元・三輪山のハナビラタケを採用した次第です。