カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ベータグルカン(βグルカン)とは?

Q:
ハナビラタケの有効成分は、ベータグルカン(βグルカン)と聞きました。ベータグルカンってどういうものですか?
            
A:
ベータグルカンについて、「構造」と「効果」の2点をご案内します。
       
まず、ベータグルカンの「構造」について。ブドウ糖が長く枝分かれしながら連なった構造をとっています。
ブドウ糖が連なったものとして、「デンプン」などが有名ですね。「デンプン」はα結合という様式ですが、「ベータグルカン」はβ結合。だから、「ベータグルカン」と呼ばれているわけですね。
        
次に、ベータグルカンの「効果」について。
薬事法のため、私たち販売者が詳しくお伝えできませんが、ベータグルカンは世界中で研究が進められている健康成分です。
栄養分類上は、「食物繊維」に該当します。
ベータグルカンは、きのこ・パン酵母・黒酵母などに含まれ、健康にかかわる代表的な成分ですね。
          
ご理解いただいているとおり、ハナビラタケが注目を集めているのは、豊富に含まれる「ベータグルカン」によるところが大きいです。