カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

椎茸のベータグルカン

椎茸にも良質なベータグルカン(βグルカン)が含まれています。ベータグルカン含有量は、十数%と平均的。でも、構造はハナビラタケと同様、優れています。

椎茸のベータグルカンは、「レンチナン」という医薬品にもなっているほど。

「乾燥椎茸と生椎茸、どちらのベータグルカンが優れていますか?」
という質問をいただくことがあります。
ベータグルカンについては、生・乾とも同じです。

「椎茸の煮出し汁に、ベータグルカンは含まれていますか?」
とも聞かれたことがありました。
汁にも少しはベータグルカンが出てきますが、ほとんどは椎茸の中に残っています。

いずれにしても、ベータグルカンは、健康素材としての椎茸を特徴づける成分と言えそうですね。