カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

母乳成分ラクトフェリンとベータグルカン

ベータグルカン(βグルカン)は、ミルクやヨーグルトに含まれている成分や菌と、健康維持について、関連するところがあります。
その中で、母乳に含まれる成分「ラクトフェリン」をご紹介しますね。
           
ラクトフェリンは、人間はもちろん、哺乳動物のミルクに含まれる成分です。赤ちゃんの健康維持に大切とされており、外部からの菌の侵入をふせぐなどの役割があります。
           
ベータグルカンは、主に成人〜シニアの方々に使っていただくことに対して、ラクトフェリンは乳児にとっても重要な成分ということですね。
         
余談ですが、ハナビラタケは乳製品との味の相性もバツグン。ベータグルカン+ラクトフェリンの、ヘルシー・メニューとしても楽しめます。