カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ハナビラタケ成分「グリコーゲン」

グリコーゲンは、ヒトの肝臓や筋肉、牡蠣(カキ)などに、含まれる成分です

食品メーカーの「グリコ」さんも、由来はグリコーゲン。

子供たちに、グリコーゲンで健康優良に育ってほしい、という想いから、「グリコ」と名づけられたそうです。

        

ハナビラタケにもグリコーゲンが約10%含まれています。

このところ、グリコーゲンは、改めて「ヘルシー成分」として注目されるようになってきました。ハナビラタケでも、ベータグルカン(βグルカン)と共に健康の一役を担っているかもしれません。