カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ハナビラタケベータグルカン 共同研究

ハナビラタケβグルカン(ベータグルカン)など、きのこ関連のテーマで複数の大学と共同研究を行っています。

・奈良女子大学:ハナビラタケベータグルカンなど、食品利用
・同志社大学:ハナビラタケなど、きのこの酵素について
・兵庫県立大学:ハナビラタケベータグルカンの物性
・東京農業大学:ハナビラタケなど、きのこ栽培・加工
・関東学院大学:ハナビラタケなど、きのこの成分分析
 

研究は、ハナビラタケで先行しているため、まずは「はなびらたけパウダー」などの実験データや商品化から進めています。
 
ハナビラタケ以外のきのこについても、色々なデータが集まってきており、随時、ラインナップを増やしていくつもりです。