カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ベータグルカン メシマコブ⇔ハナビラタケ

韓国で医薬品になっているきのこ「メシマコブ」。日本では「サルノコシカケ」と呼ばれ、「霊芝」の一種でもあります。
     
有効成分は、やはり「ベータグルカン(βグルカン)」。
メシマコブも、ベータグルカンについては、ハナビラタケに及びません。
       
私たちも、「サルノコシカケ」として、ずいぶん前に生産していました。でも、ベータグルカン量はもちろん、お客さまの声からも、ハナビラタケをお勧めしている状況です。