カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ベータグルカン パン酵母⇔ハナビラタケ まとめ

パン酵母とハナビラタケは、ベータグルカン(βグルカン)素材として、1位・2位を争うような関係にあると思います。

フラットな視点で比較するため、切り口を4回に分けて、ご紹介しました。長くなったため、まとめておきますね。

      

<パン酵母VSハナビラタケ ベータグルカン比較・まとめ>

1)ハナビラタケには、「安全性」「天然そのまま」という優位性

  (パン酵母は、化学抽出処理を実施)

    

2)「ベータグルカンあたり価格」で、はなびらたけパウダーがナンバーワン(☆最お得☆)

     

3)「ベータグルカンの構造」は、パン酵母・ハナビラタケともに優良

     

4)「ベータグルカン含有率」でパン酵母が上回るが、ハナビラタケには「十分なベータグルカン含有率 + その他天然有効成分」という魅力がある

       

これら4点から、ハナビラタケはパン酵母よりも、お勧めできるベータグルカン素材です。