カートをみる お得・便利な会員様ページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ベータグルカン タモギタケについて

タモギタケも、βグルカン(ベータグルカン)が豊富なきのこです。
全量の20%ほど、ベータグルカンが含まれています。ハナビラタケの半量ですが、きのこの中で、多くのベータグルカンを含む一種です。

      
      
タモギタケは、栽培が難しくないので、低コストで生産できることも利点です。逆に、タモギタケ製品を高額に販売しているところがあれば、疑わしいかもしれません。

       
     
あと、糖タンパク質(グライコプロテイン等と表記されている場合もあります)について、コメントしておきます。
糖タンパク質=特別にいいもの、という誤解をよびそうな表現をみかけます。
糖タンパク質というのは、「糖質」と「タンパク質」が重合したものであり、どこにでも存在している成分です。
もちろん、科学的に重要な糖タンパク質は、たくさんあるので、きのこの中にも、よいものがあるに違いありません。

         
       
ただ、これはタモギタケに限らずですが、糖タンパク質○○%とか、高含量とか、言うことはできないと思います。有効な糖タンパク質と、特に機能のない糖タンパク質をわけることは難しく、それぞれの含量を測定することも困難であるからです。
        
このあたり、とても専門的な話になるので、ご不明な点など、いつでもお問い合わせください。